簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

【プラチナ】PT950とは!?純度など詳しく解説

プラチナには純度に違いがありランク付されています。

 

海外ジュエリーブランドなどでプラチナの基準として使用されるPT950をご存知でしょうか。

 

プラチナとしての高い純度はもちろんのこと、他の金属を混ぜ合わせることによって強度を高めているものです。

 

プラチナとしてPT950が気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

そもそもPT950とはどのようなものなのか?詳しく説明していきます。

 

プラチナのPT950とは?

そもそもPTとはプラチナ本来が持っている元素記号のことをいいます。

 

プラチナ特徴として銀白色をしているのが特徴になり、白金と表記される場合もあります。

 

金属の中でも変色・変質しにくい性質を持ち合わせており長年愛用できるジュエリーとして婚約指輪や結婚指輪などに用いられることが多いとされています。

 

PT950はプラチナをどの程度含んでいるのかを表したものになり、PT950は95%はプラチナを使っていることを表したものになります。

 

プラチナの最低基準として国際貴金属宝飾品連盟によってPT850以上と定められています。

 

プラチナ自体はもともと真っ白なものではなく少し黒みがかった色をしています。そのためプラチナの純度が高くなるとイメージするような真っ白のものにはならず、中にパラジウムなどを混ぜることによって、プラチナの白さ表現しています。

 

またプラチナ自体はとても柔らかい素材をしているので、何か加工して使用する場合は他の金属を混ぜるなど硬度を高める必要があるのです。

 

金属にはパラジウムやルテニウムなどを使用しており、硬度を高くすることでアクセサリーとして長く愛用できるようになります。

 

またプラチナの純度を下げたPT900以降よりも金属アレルギーが起こりにくいという特徴があります。

 

これはプラチナ自体はアレルギーを起こしにくい金属になるのですが、他に含まれている金属の割金によってアレルギーを起こしやすくなってしまう可能性があります。

 

その分他の金属を混ぜていることで傷もつきにくく頑丈にできているのがPT950になるのです。

 

海外アクセサリーブランドのティファニーやカルティエなどはこのPT950うぃ採用しており、プラチナなどの貴金属に詳しい人であれば一度は目にしたことがあるかもしれません。

 

PT950の買取について知りたい

PT950の買取についてですが、プラチナは純度が高い=重いほど価格が高額になります。

 

PT950は2番目に高いプラチナになりますし、純度も高いのでその分高額になります。

 

プラチナの価格は世界が公表している「プラチナ相場」によって日々変動しています。

 

ドルで発表されたあとに円建てで換算し直し国内のプラチナ相場として発表されているのです。

 

世界の情勢によって数百円~、時には数千円単位で価格が変動します。

 

もし資産としてプラチナを持っているのであればこまめに相場を確認しておくと安心です。

 

実際に2016年9月~2017年9月の1年間の間では、1g辺り600円の差が出たと言われています。

 

PT950をどのタイミングで買取に出すかも重要なポイントになります。

 

またプラチナの場合消費税が8%の時に購入して10%の時に売った過程した場合その差額の税金が上乗せされるようになります。

 

消費税率についてもプラチナの買取時は意識しておくといいでしょう。

 

国内だけでなく海外にも需要が高いPT950になりますので、プラチナ相場がどの程度なのかしっかりと確認しておき、少しでも高い価格で買取してもらえるようにしたいものですね。

 

PT950を買取に出す時のポイント!

PT950をいつ買取に出すのか?考えると悩んでしまいます。

 

少しでもお得に買取してもらえた方が誰だっていいはずです。

 

投資用として所持している人もいれば、PT950の場合はアクセサリーとして所持している場合も多いのではないでしょうか。

 

PT950の場合はタイミングがとても重要になりますので、世界の経済の不安定さやマイナス金利によって実物資産が大きく変動することが考えられます。

 

特に中国やアジア圏のプラチナの需要が急増していることによって、相場も高くなっていますので今がチャンスだと言えるのではないでしょうか。

 

ジュエリー素材として人気があるのがPT950になるので、付加価値がつくこともあるので、買取店を比較して一番高い金額のところで買取に出すのをおすすめします。

 

買取業者によって査定の手数料なども変わるので、しっかりと比較するようにします。

 

買取価格はホームページなどで確認できる場合もありますが、実際には問い合わせをしてみた方が後から買取額が違うと後悔することもなくなります。

 

まとめ

PT950を買取に出す場合は、少しでも条件の良い買取店を探すようにしましょう。見積もりを比較した上で選ぶと安心です。

 

さらに、プラチナの価値が高騰しているいまだからこそチャンスもあります。

 

需要の高さもあるので、家にある使わないプラチナがあれば買取に出してみるのをおすすめします。

 

特にジュエリーに関しては日本だけでなく世界的にも価値が高いので、この機会に比較してみてくださいね。