2024年の新星!ロレックス新作コレクションの全貌をご紹介します|買取エリート

電話でのご相談・無料査定 0120-022-655
電話受付時間
10:00~20:00

LINE無料査定 最短30秒カンタン査定

店頭買取

東京エリア
神奈川エリア

神奈川エリア

千葉エリア

千葉エリア

大阪エリア
兵庫エリア

兵庫エリア

静岡エリア

静岡エリア

広島エリア
岡山エリア

岡山エリア

香川エリア

香川エリア

愛媛エリア

愛媛エリア

群馬エリア

群馬エリア

ロレックス

公開日:2024/06/17

最終更新日:2024/07/10

2024年の新星!ロレックス新作コレクションの全貌をご紹介します

2024年のウォッチズ&ワンダーズジュネーブで披露された、ロレックスの新作モデルに心躍らせている方も多いのではないでしょうか。
今回は、そのロレックス2024年コレクションから、特に注目すべきモデルをピックアップしてご紹介いたします。
プロフェッショナルコレクションからは「GMTマスターII」や「ディープシー」、そしてクラシックコレクションからは「1908」など、ロレックスらしいデザインと機能性を兼ね備えた魅力的な新作が勢ぞろいです。
ロレックス愛好家の皆様の期待に応えるべく、各モデルの概要や特徴を詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

□ロレックスの2024年「プロフェッショナル&クラシック」シリーズを探る

1:GMTマスターIIの新たな魅力

ロレックスのプロフェッショナルコレクションを代表するGMTマスターII。
2024年の新作では、ブラックカラーを基調としながらも、グリーンのGMT針とグレーのベゼルを組み合わせた斬新なデザインが登場しました。
セラクロム製ベゼルインサートのスケールには、PVDによるプラチナコーティングが施され、高級感を演出。
Cal.3285を搭載し、パワーリザーブは約70時間を誇ります。
ブラックとグリーンのコントラストが生み出す独特の存在感は、世界中の時計愛好家を魅了するでしょう。

2:ディープシーの新たな選択肢

3900mもの防水性能を誇るディープシーに、18Kイエローゴールドモデルが仲間入りしました。
ディープシーらしいタフネスはそのままに、ラグジュアリーなテイストを加えた新作は、多様なニーズに応えます。
鮮やかなブルーラッカー文字盤とブルーのセラクロム製ベゼルインサートが美しいコントラストを生み出し、パウダーイエローで記された”DEEPSEA”のロゴがアクセントに。
裏蓋とヘリウムエスケープバルブにはRLXチタンを採用し、アレルギーを起こしにくい配慮も見られます。

3:パーペチュアル1908の魅力

2023年に誕生したパーペチュアル1908に、プラチナケースを採用した新作が登場。
アイスブルー文字盤に浮き彫りのライスグレインモチーフが施され、6時位置のスモールセコンドとブレゲ風の針がクラシカルな雰囲気を醸し出します。
透明な裏蓋からは、自動巻きCal.7140の美しい姿を鑑賞できるのも魅力。
シリコン製ヘアスプリングを採用し、約66時間のロングパワーリザーブを実現。
マットブラックまたはマットブラウンのアリゲーターストラップから、好みに合わせて選択できます。

深海の魅力を体現!オイスターパーペチュアルディープシー

1:圧倒的な防水性能

オイスターパーペチュアルディープシーの最大の特徴は、なんと言っても3900mという驚異的な防水性能です。
これは、サブマリーナの倍以上の深度に耐えられることを意味します。
ヘリウムエスケープバルブを備え、飽和潜水時の使用にも対応。
プロフェッショナルなダイバーたちからの信頼も厚い、まさに究極のダイバーズウォッチといえるでしょう。

2:新たに加わった18Kイエローゴールドモデル

2024年、ディープシーに初めて18Kイエローゴールドモデルが登場しました。
従来のオイスタースティールモデルとは一線を画す、ゴージャスな佇まい。
サテン仕上げを基調としつつも、ブレスレットの中コマにポリッシュ仕上げを施すことで、ラグジュアリーな印象を強めています。
鮮やかなブルーラッカー文字盤とブルーのセラクロム製ベゼルインサートが、海の深淵を思わせる美しさです。

3:細部にまでこだわった仕様

パウダーイエローで記された文字盤の”DEEPSEA”ロゴや、18KイエローゴールドでPVDコーティングされたベゼルのスケールといった細部のデザインにもこだわりが感じられます。
裏蓋とヘリウムエスケープバルブにはアレルギーを起こしにくいRLXチタンを採用。
直接肌に触れる部分への配慮も忘れていません。
機能性とデザイン性を高次元で両立させた、ロレックスの真骨頂ともいうべき一本です。

新時代のクラシックパーペチュアル1908

1:伝統と革新が融合したデザイン

2023年に誕生したパーペチュアル1908コレクション。
その名が示す通り、ロレックス創業の1908年を想起させるクラシカルなデザインが特徴です。
3針にスモールセコンドを備えたノンデイトモデルは、現代にあってはむしろ新鮮。
浮き彫りのライスグレインモチーフが施されたアイスブルー文字盤や、ブレゲ風の針が生み出すエレガントな佇まいは、まさに時計愛好家垂涎のデザインといえるでしょう。

2:最新技術を搭載

一方で、パーペチュアル1908は革新的な技術も惜しみなく投入されています。
搭載するのは自動巻きCal.7140。
シリコン製ヘアスプリングの採用により、高い精度と耐磁性を実現。
約66時間のロングパワーリザーブも魅力です。
さらに特筆すべきは、ロレックスではあまり見られなかった透明な裏蓋を採用している点。
美しく装飾されたムーブメントの鼓動を楽しめるのは、時計愛好家にとって嬉しい進化といえるでしょう。

3:プラチナの輝きを纏う新作

2024年、パーペチュアル1908にプラチナモデルが登場しました。
アイスブルー文字盤とプラチナの組み合わせは、デイトナやデイデイトでも人気の配色。
プラチナ独特の上品な輝きが、パーペチュアル1908のクラシカルなデザインをより一層引き立てています。
ケースにはフルーティング装飾とポリッシュ仕上げを施し、存在感のある佇まいに。
手元で気品溢れる輝きを放つ、特別な一本となるでしょう。

まとめ

ロレックス2024年新作コレクションから、GMTマスターII、ディープシー、パーペチュアル1908の3モデルをご紹介しました。
GMTマスターIIは、ブラックとグリーンのコントラストが生み出す新たな魅力で私たちを惹きつけます。
ディープシーは、圧倒的な防水性能と18Kイエローゴールドの輝きが融合した、ラグジュアリーなダイバーズウォッチ。
そしてパーペチュアル1908は、クラシックとモダンが見事に調和した、時計愛好家のためのモデルです。
いずれも、ロレックスが誇る伝統と革新のDNAを受け継ぎながら、新たな魅力を携えて登場した意欲作ばかり。
この記事が、読者の皆様の購入検討の一助となれば幸いです。

当社では店頭買取・宅配買取・出張買取の3種類の買取方法を取り扱っております。
店頭買取は、商品を店舗に持ち込み、その場で査定・買取を行い、出張買取は、当社が顧客の自宅や指定場所まで訪問し、その場で査定・買取を行います。
宅配買取は、皆さまが商品を発送し、当社が受け取って査定・買取を行う方法です。
当社は破損・アフターダイヤ・オーバーホールでも買取可能です。
経験豊富な査定員が在籍し、専門知識に基づいた高額査定を実現しますので、ぜひお気軽にご利用ください。

Archives