時計のオーバーホールとは?メンテナンスとは違う?解説します!|買取エリート

電話でのご相談・無料査定 0120-022-655
電話受付時間
10:00~20:00

LINE無料査定 最短30秒カンタン査定

店頭買取

東京エリア
神奈川エリア

神奈川エリア

千葉エリア

千葉エリア

大阪エリア
兵庫エリア

兵庫エリア

静岡エリア

静岡エリア

広島エリア
岡山エリア

岡山エリア

香川エリア

香川エリア

愛媛エリア

愛媛エリア

群馬エリア

群馬エリア

時計

公開日:2024/02/09

最終更新日:2024/06/18

時計のオーバーホールとは?メンテナンスとは違う?解説します!

高品質な時計への深い愛着を持つ時計愛好家にとって、その維持とケアは非常に重要な問題です。
特に、長期的な性能維持のためには、適切なオーバーホールが欠かせません。
時計のオーバーホールについての正確な情報と知識は、愛する時計の長寿命化に不可欠な要素です。
そこで、時計のオーバーホールプロセスの詳細とその重要性について、ご紹介します。

時計オーバーホールのプロセス詳細解説

時計のオーバーホールは、ただ単に時計を修理するだけではありません。
それは、時計の心臓部であるムーブメントを精緻に、かつ慎重に扱う緻密な作業の連続です。

1:時計の分解

まず始めに行うのが、時計の分解です。
専用の工具を使って裏蓋を開け、ムーブメントをケースから取り出します。
この工程では、修理箇所の特定や調整箇所の確認、交換が必要な部品の特定が行われます。

2:洗浄

次に、分解したムーブメントの部品は特別な洗浄液で洗浄されます。
この洗浄プロセスにより、時計のパーツは新品に近い状態に戻されます。
一方、ケースやブレスレットは超音波洗浄機を使用して清掃されます。

3:ムーブメント組み立て

洗浄後、摩耗している部品の状態を顕微鏡で確認し、組み立てながら注油していきます。
メーカーごとに定められた基準に基づき正確にオイルを注ぎます。
この段階で、時計の精度を確保するための調整も行われます。

4:時計の組み立て

次に、分解された外装部品を組み上げます。
針や文字盤を取り付け、ケースに収めることで時計の顔が完成します。
この段階で、針回しや日付変更、クロノグラフなどの機能が正確に動作するかも確認されます。

5:各種テスト

オーバーホールの最終段階は、さまざまなテストを行うことです。
防水性を確認する防水試験機や、時計の精度と持続時間を確認するランニングテストが実施されます。
これにより、時計の性能が保証され、お客様に安心してお返しできる状態になります。

これらのオーバーホールの各ステップは、時計の精度を維持し、長期にわたる使用を可能にします。
愛着のある時計を適切なタイミングでオーバーホールすることは、その時計との長い付き合いを実現するために欠かせないプロセスなのです。

オーバーホールとメンテナンスの違いとは?

時計のケアには「オーバーホール」と「メンテナンス」という二つの異なるアプローチが存在します。
これらの違いを理解することは、時計を長く愛用する上で重要なポイントです。

1:オーバーホールの特徴

オーバーホールは、時計のムーブメントを細部にわたり分解し、各部品を徹底的に洗浄、点検、調整する作業です。
摩耗や劣化が見られる部品は交換され、時計は新品に近い状態に戻されます。
この過程は、時計の精度と性能を長期間維持するために不可欠です。

2:メンテナンスの特徴

一方で、メンテナンスはより日常的な時計のケアです。
電池交換や特定の部品の調整・修理を行うことが多く、時計のムーブメントを分解することはありません。
オーバーホールほど時間もコストもかからず、時計の短期的な問題を解決するのに適しています。

オーバーホールとメンテナンスの主な違いは、時計のムーブメントをどの程度分解し、どのように扱うかにあります。
オーバーホールは時計の長期的な性能維持のために不可欠な深いケアであり、メンテナンスは日常的な問題への対応として行われます。
高品質な時計を長く楽しむためには、これらの違いを理解し、適切なタイミングでそれぞれのケアを施すことが重要です。

オーバーホールが必要な時計のサイン

時計のオーバーホールが必要かどうかを判断するためには、特定のサインや症状に注意する必要があります。
以下は、時計がオーバーホールを必要としている可能性のある主な兆候です。

1:時間の大幅なずれ

機械式時計は一定の範囲内での時間のずれは通常ですが、日差が-10~+20秒を超える場合、ムーブメント内の何らかの問題を示唆しています。
このような大幅な時間のズレは、オーバーホールによる調整と修理が必要なサインです。

2:ローターの回転音がうるさい

自動巻き時計のローターの回転音が異常に大きい場合は、オーバーホールが必要な可能性があります。
この音は、ローター周辺の油が切れていることを意味し、摩擦による損傷が進行している可能性があります。

3:ガラスが曇る

時計のガラス部分が常に曇っている場合、これはゴムパッキンの劣化や防水性能の低下を示しています。
この状態が続くと、ムーブメントに水分や埃が侵入し、錆や損傷の原因となるため、迅速なオーバーホールが推奨されます。

これらのサインを認識し、時計に必要なケアを施すことは、愛着ある時計の長寿命を保つために非常に重要です。
定期的なオーバーホールは、時計の性能を最適な状態に保つだけでなく、時計愛好家としての喜びと満足感を長く維持するための鍵となります。

まとめ

この記事では、高品質な時計の維持とケアについて解説しました。
オーバーホールのプロセスを理解し、メンテナンスとの違いを把握することで、時計の長期的な性能維持が可能になります。
また、オーバーホールが必要な時のサインを見逃さないことも重要です。
愛着ある時計を長く楽しむためには、これらの知識と対策が不可欠です。
愛する時計を長期間、最高の状態で維持するために、適切なタイミングでのオーバーホールを心がけましょう。

当社は、「最高の買取をする」という理念のもと、お客様の商品を買い取らせていただきます。
買取方法には、直接店舗で買い取る「店舗買取」、お客様に商品を送っていただく「宅配買取」、お客様のもとへお伺いして買取をする「出張買取」の3つの方法があります。
破損した商品やアフターダイヤ、オーバーホールが必要な商品でも買い取らせていただきますので、お気軽にご利用くださいね。

Archives