簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

女性人気No1の金!PG「ピンクゴールド」について

 

女性らしい風合いと可愛らしい印象から人気の「ピンクゴールド」は、ゴールドともシルバーとも違う魅力がありますよね。

 

色合いからローズゴールドと呼ばれる場合もあります。

 

肌なじみも良く、ピンクゴールドが好きな女性も多いはずです。

 

そもそもピンクゴールドとはどういうものなのか?その魅力について紹介します。

 

ピンクゴールドとは?

金の中でも少しピンク味がかっているのが特徴になり、これは金と銀・銅を混ぜることによってできた合金です。

 

ピンクゴールドのピンクの色こそが銅の色になり、ピンクゴールドは銅カラーゴールドの1つにもなり女性から絶大な人気があるカラーです。

 

例えば日本でもメジャーな18金のアクセサリーなどは純金が75%で残りの25%が銅・銀で配合されています。

 

配合量はメーカーによって異なるので色や硬さには多少の違いがあり、自分好みの色を選ぶのも楽しいかもしれません。

 

同じピンクでも深みのある色合いや、パラジウムの配合量を多くして淡い色などピンクの印象が異なるのも楽しみ方の1つといえるのではないでしょうか。

 

さまざまなお店を回って自分好みの、自分の肌に合うピンクゴールドを探してみると楽しいかもしれません。

 

ピンクゴールドのメリット・デメリット

ピンクゴールドのメリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

 

メリット

ピンクゴールドの優しい色合いは日本人の肌に自然に馴染みますし、黄色とピンクは昔から相性がいい色だと言われています。

 

女性の肌をより美しく見せてくれる色合いになので、普段はアクセサリーを付けない人にもおすすめします。

 

ピンクゴールドはその人の肌の色に合わせて、肌に独特の照り感を与えてくれるのが、肌なじみを良く見せてくれる理由でもあります。

 

日本人女性に一番似合う色とも言われているのがピンクゴールドです。

 

また18金の中でも銅の割合が多い分最も硬い特徴があります。

 

そのためほとんど混ぜ物のない金の場合はジュエリーには向いていないと言われています。硬さがある分、アクセサリーにしやすいのもポイントです。

 

デメリット

銅を多めに含んでいるピンクゴールドは、一番硬い性質があります。

 

頑丈で長持ちする反面、柔軟性がないので強い衝撃を浴びると割れやすく壊れてしまう可能性があります。

 

ピンクゴールドのアクセサリーの場合、取扱に注意しないと壊れてもとに戻らなくなってしまいます。

 

また温泉に入る時など、銅は変色しやすい性質があるので必ず外すようにしてください。このような取扱面で注意があるのがピンクゴールドです。

 

またピンクゴールドは経年劣化によって徐々に変色しやすい特徴もあります。

 

色が薄くなる時もあれば表面上のメッキが剥がれることが原因となっている場合もあるのです。

 

ただしもともとの素材がとても丈夫にできているので、メンテナンスをして汚れを取り除くことで、新品と同じような輝きを取り戻しやすいとされています。

 

メンテナンスにかかる費用も比較的リーズナブルなので、長期的に長く使痛い人におすすめします。

 

ピンクゴールドは日本人女性を一番美しく見せてくれる優しい色合いが特徴です。少し赤みがかった色合いは、上品さやエレガントさも感じられるので指先をより美しく見せてくれます。

 

とても丈夫で長く使える分、あなたにとって愛着を感じるアクセサリーになるのではないでしょうか。

 

ピンクゴールドは取扱こそ少ないものの、毎日使うアクセサリーにも最適です。そんなピンクゴールドならではの魅力をあなたも体験してみませんか?

 

 

ピンクゴールドはこんなところにおすすめ

ピンクゴールドはアクセサリーの素材として人気があります。

 

例えばネックレス・ピアス・イヤリング・ブレスレット・ペンダントなどのさまざまなデザインに適しています。

 

ピンクというと若い女性をイメージしてしまうかもしれませんが、ピンクゴールドは適度な大人の上品さも感じられる色合いになりますので、年齢問わずピンクゴールドの風合いを楽しむことができます。

 

またアンティーク調のアクセサリーを演出してくれるのは、まさにピンクゴールドならではです。

 

イエローゴールドだとカジュアルな印象になってしまいがちですが、ピンクゴールドは大人の可愛らしさを演出してくれる色なのです。

 

プラチナとの相性もいいのでコンビのリングなどもおしゃれでおすすめです。

 

またピンクゴールドは女性から圧倒的な人気があるので、価格も安定しています。色合いの鮮やかさなどもあり、購入後買取に出す時にも安心できるアクセサリーです。

 

まとめ

ピンクゴールドは貴重な金を原料として使用している為、価格も高価ですし流通量の少なさもあって価値も高いカラーゴールドになります。

 

近頃は結婚指輪にピンクゴールドを選ぶ人もいるなど、いかに人気のあるカラーであることがわかると思います。