ロレックスを長く愛用!オーバーホールしないとどうなる?タイミングもご紹介|買取エリート

電話でのご相談・無料査定 0120-022-655
電話受付時間
10:00~20:00

LINE無料査定 最短30秒カンタン査定

店頭買取

東京エリア
神奈川エリア

神奈川エリア

千葉エリア

千葉エリア

大阪エリア
兵庫エリア

兵庫エリア

静岡エリア

静岡エリア

広島エリア
岡山エリア

岡山エリア

香川エリア

香川エリア

愛媛エリア

愛媛エリア

群馬エリア

群馬エリア

ロレックス

公開日:2024/05/29

最終更新日:2024/06/15

ロレックスを長く愛用!オーバーホールしないとどうなる?タイミングもご紹介

高級時計ブランドの代名詞であるロレックスは、時計愛好家にとってただの時間を示す道具以上の価値を持ちます。
なぜロレックスのオーバーホールが必要なのか、その重要性とオーバーホールを行わないことによって生じる問題点について解説します。
この情報を、時計をより長く、より良い状態で楽しむために参考にしてください。

 

ロレックスの時計に関係するオーバーホールとは?

 

ロレックスのような平均価格260万円近くする高級時計にとってオーバーホールは、ただのメンテナンス以上の意味を持ちます。
ここではオーバーホールについて基本から解説していきます。

 

1:オーバーホールの基本

 

オーバーホールとは、時計の分解、清掃、潤滑、組み立て、そして調整の過程を指します。

特に自動巻きの機械式時計では、多くの精密な部品が絶え間なく動作しているため、定期的なメンテナンスが必須です。

 

2:部品の洗浄と注油

 

時計内部の部品は、時間とともに油が乾燥し、埃や摩耗粉が蓄積されます。
これらを徹底的に清掃し、新たな潤滑油を注入することで、部品の摩擦を減らし、摩耗を防ぎます。

 

3:精度の調整

 

部品の清掃と潤滑の後、時計の精度を最適な状態に調整します。
ロレックスはその精度の高さで知られていますが、それを維持するためには専門的な技術が必要です。

 

4:総合的な機能のチェック

 

オーバーホールでは、日付の切り替え、防水性能といった、時計のすべての機能が正常に作動するかを確認します。
これにより、時計が新品時の性能を保てます。

オーバーホールをしないとどうなる?

 

ロレックスのオーバーホールを怠ることで発生する問題は、時計の機能性低下だけにとどまりません。

 

1:摩耗と部品の故障

 

時計内部の潤滑油が乾燥することで、部品同士の摩擦が増し、異常な摩耗が起こります。
これにより、歯車や針の動きが悪くなり、時計の精度に大きな影響を与える可能性があります。

 

2:部品の交換頻度の増加

 

摩耗が進むと、部品の破損や故障が頻繁に発生し、通常よりも多くの部品交換が必要となることがあります。
これにより、修理費用が増大するだけでなく、時計のオリジナリティを損ねる原因にもなります。

 

3:精度の低下

 

オーバーホールを怠ると、時計の主要な機能である時間を示す精度が低下します。

ロレックスは特に精度の高さで知られているため、この精度の低下はブランドの信頼性を損なうことにもつながりかねません。

 

4:完全な停止のリスク

 

最悪の場合、時計が完全に停止してしまうこともあります。
特に高価なモデルやビンテージモデルの場合、修理が困難または不可能になることもあるため、大きな損失となります。
これらの問題を避けるためにも、ロレックスのオーバーホールは非常に重要であり、定期的に専門の技術者による点検を受けることが推奨されています。

適切なオーバーホールのタイミング

 

ロレックスのオーバーホールに適切なタイミングを見極めることは、時計を最高の状態で維持する上で重要です。

 

1:使用頻度に応じたオーバーホール

 

ロレックスの公式によると、一般的にオーバーホールの推奨間隔は約3年から5年ごとです。
しかし、時計の使用状況や環境によっては、この間隔を前後させることが必要です。

 

2:日常的な使用状況の確認

 

日々の生活の中で時計を頻繁に使用し、特に激しい動きが伴うアクティビティに参加する場合、より頻繁なメンテナンスが必要となることがあります。
逆に、非常に慎重に使用している場合は、オーバーホールの間隔を延ばすことが可能です。

 

3:環境要因の考慮

 

高温多湿な環境や、ほこりが多い場所での使用は、時計の機械部分に負担をかけるため、オーバーホールの頻度を上げる必要があります。
また、水辺での使用後は防水性能の確認とメンテナンスを行うことが望ましいです。

当社では買取店としてさまざまなブランド品を取り扱っております。
店頭買取は店舗に商品を持ち込んで査定してもらう買取サービスです。
全プロセスが即日で完了することも店頭買取の大きなメリットです。
買取価格が高額になりやすいという特徴があります。

宅配買取は自宅で商品を箱に詰めて買取会社へ送る、非対面での買取サービスです。
自分の都合に合わせて買取ができて、店舗に持ち込む手間や費用がかからないのが特徴です。
出張買取は買取会社が依頼者の自宅まで訪問して、品物の査定から支払いまでやってくれる買取サービスです。
自宅から一歩も出ずに不要品を売却でき、交通費や発送費用などの無駄なお金を節約できます。

当社は上記すべての買取方法にも対応しているうえに、破損・アフターダイヤ・オーバーホール品でも買取可能です。
全店舗が直営店で、全ての査定員が最高の買取を実現しております。
はじめての方でも安心してご利用ください。

まとめ

 

ロレックスのオーバーホールは、単に時計を修理するだけではなく、その精度と耐久性を長期にわたり保つために不可欠です。
適切なタイミングでのオーバーホールを行うことで、ロレックスはその価値を最大限に発揮し、時計としての機能を完璧に果たせます。
ロレックス愛好家であればあるほど、この点には敏感になり、自分の時計が最適な状態であることを確認することが重要です。

Archives