ロレックスの輝きを永遠に!手入れからメンテナンスまでの方法をご紹介|買取エリート

電話でのご相談・無料査定 0120-022-655
電話受付時間
10:00~20:00

LINE無料査定 最短30秒カンタン査定

店頭買取

東京エリア
神奈川エリア

神奈川エリア

千葉エリア

千葉エリア

大阪エリア
兵庫エリア

兵庫エリア

静岡エリア

静岡エリア

広島エリア
岡山エリア

岡山エリア

香川エリア

香川エリア

愛媛エリア

愛媛エリア

群馬エリア

群馬エリア

ロレックス

公開日:2024/05/07

最終更新日:2024/05/24

ロレックスの輝きを永遠に!手入れからメンテナンスまでの方法をご紹介

時計愛好家たちが最も大切にする品の一つ、ロレックス。
その高級感と耐久性、そして時を刻む精密さにより、多くの人々を魅了し続けています。
しかし、その美しさを保ち続けるためには、適切なケアが必要です。
本記事では、ロレックスを長く愛用するための基本的な手入れ方法と、その重要性について解説していきます。

 

ロレックス手入れの基本とは

 

260万円近くするロレックスを所有することは、単に時間を知る手段を得るだけでなく、一生ものの投資ともいえます。
ここでは、日常のお手入れから、時計本来の輝きを保つ方法についてご紹介します。

 

1:マイクロファイバークロスやセーム革を使用する

 

汚れは人の汗や皮脂が主な原因です。
通常の布ではなく、マイクロファイバークロスやセーム革を使用し、優しく汚れを拭き取りましょう。
これにより、リューズやボタンの小さな隙間にある汚れも安全に除去できます。

 

2:ゼンマイの巻き上げ

 

特にロレックスの自動巻き時計は、腕につけていないと動作が停止することがあります。
そのため、定期的な巻き上げが必要です。
リューズ(ゼンマイ部分)を適切に巻くことで、時計の精度を保ちます。

 

汚れがひどい時のお手入れ

 

1:ケースの突起部分の清掃

 

ベゼルやリューズの隙間には、汚れが溜まりやすいです。
柔らかい歯ブラシや爪楊枝を使って、慎重に汚れを取り除きましょう。
これにより、見た目の美しさだけでなく、機能的な問題を未然に防ぎます。

 

2:水洗いの方法

 

ロレックスは優れた耐水性を持っていますが、その前にリューズのねじ込みが確実であることを確認しましょう。
傷やヒビがなければ、ブラシに石けんを付けて洗い、水でしっかりとすすぎます。
最後に乾いたタオルで水分を拭き取ることが重要です。

これらの手入れを日常的に行うことで、ロレックスの機能を長期間にわたって保つことが可能です。

ロレックスをピカピカに保つ洗浄方法

 

ロレックスの洗浄は、時計が最高の状態を保つために欠かせない手順です。

日常的な汚れや皮脂の蓄積を適切に処理することで、時計の美しさと機能性を長持ちさせられます。

 

深い汚れの対処法

 

1:ベゼルとリューズの徹底清掃

 

ベゼルやリューズには凹凸があり、ここに汚れが溜まりやすいです。
柔らかいブラシを使用して、これらの部分のゴミや汚れを丁寧に掃除しましょう。
特に、ベゼルの動きに影響するような汚れは、時計の精度にも関わるため、定期的な清掃が推奨されます。

 

2:時計の水洗い

 

リューズがしっかりと締まっていることを確認した上で、水洗いが可能です。
時計用のブラシに石けんをつけて、ブレスレットやケースを優しく洗いましょう。
すすぎは、流水で行い、その後は柔らかい布でしっかりと水気を取り除きます。

これらの洗浄方法により、ロレックスは日常の使用で失われがちな輝きを取り戻せます。
しかし、洗浄後の乾燥も重要であり、湿った状態で放置することは避け、完全に乾かすことが必要です。

定期メンテナンスで長持ちさせる秘訣

 

ロレックスのような高級時計は、適切なメンテナンスを行うことで、その性能と美観を長期間保持できます。

ここでは、定期的なメンテナンスの重要性と、その具体的な方法について説明します。

 

オーバーホールの重要性

 

1:オーバーホールのタイミング

 

ロレックスの公式なガイドラインでは、おおよそ3〜5年ごとのオーバーホールを推奨しています。
使用環境や頻度にもよりますが、この期間を目安に専門の技術者による全面的な点検と調整を受けることが望ましいです。

 

2:オーバーホールのプロセス

 

オーバーホールでは、時計を完全に分解し、各部品を丁寧にクリーニングします。
摩耗した部品は交換され、油の再注入、組み立て、精度調整が行われます。
これにより、時計は新品時と同様の状態にまで回復することが可能です。

 

正規サービスでのメンテナンスのメリット

 

1:専門技術者によるサービス

 

ロレックスの正規サービスセンターでは、専門の技術者が時計のメンテナンスを行います。
これにより、時計本来の性能が正確に回復されるだけでなく、後々のトラブルを未然に防げます。

 

2:保証の提供

 

正規サービスを受けたロレックスは、サービス後に保証が提供されます。
これにより、もしメンテナンス後に問題が発生した場合でも、安心して対応を求めることが可能です。

 

メンテナンスの費用と期間

 

オーバーホールの費用はモデルや必要な作業によって異なりますが、一般的には数万円から十数万円程度が相場です。
また、メンテナンスに要する期間は約1ヶ月から3か月程度ですが、部品の交換が必要な場合はさらに時間がかかることもあります。

当社では買取店としてさまざまなブランド品を取り扱っております。
買取方法には大きく分けて3つの種類がございます。

店頭買取は店舗に商品を持ち込んで査定してもらう買取サービスです。
全プロセスが即日で完了することも店頭買取の大きなメリットです。
買取価格が高額になりやすいという特徴があります。

宅配買取は自宅で商品を箱に詰めて買取会社へ送る、非対面での買取サービスです。
自分の都合に合わせて買取ができて、店舗に持ち込む手間や費用がかからないのが特徴です。
出張買取は買取会社が依頼者の自宅まで訪問して、品物の査定から支払いまでやってくれる買取サービスです。
自宅から一歩も出ずに不要品を売却でき、交通費や発送費用などの無駄なお金を節約できます。

当社は上記すべての買取方法にも対応しているうえに、破損・アフターダイヤ・オーバーホール品でも買取可能です。
全国展開しており、地域や店舗で相違のない価格、接客、空間を提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

 

このように、ロレックスの日常的なお手入れと定期的なメンテナンスを適切に行うことで、時計はその価値を長く保ち続けられます。
日常の簡単なお手入れから、専門家によるメンテナンスまで、愛用する時計に最適なケアを施し、その精確さと美しさを最大限に活かしましょう。

Archives