MENU

ROLEXロレックス

梅田店

ロレックス

2020年1月23日

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 116610LN 鏡面 買取相場/買取価格

ブランド ロレックス
商品名 サブマリーナ デイト 鏡面
型番 116610LN
付属品 完品
買取オフ買取相場
950,000 1,050,000
商品状態Aランク
非常に綺麗な中古品

コンディションランクについて

  • S ランク 新品
  • SA ランク 未使用品
  • A ランク 非常に綺麗な中古品
  • AB ランク 綺麗な中古品
  • B ランク 使用感のある中古品
  • C ランク 傷や汚れ等が目立つ中古品
  • J ランク ジャンク品

コメント

買取オフ梅田店にて「ロレックス サブマリーナー デイト 116610LN 鏡面」お買取りをさせていただきました。

近年のロレックスの動向またサブマリーナについてお話しさせて頂きます。近年のロレックスの動向、それは順次「新世代」と呼ばれるムーブメントを搭載し続けていることに他なりません。バーゼルワールド2020 登場予想としサブマリーナ 新世代Cal.3235搭載 赤サブの復刻が期待されております。その理由は2015年にロレックスのハイエンドシリーズデイデイトにてCal.3255をお披露目して以来、バーゼルワールド2018では新型ディープシーでCal.3135→Cal.3235、GMTマスターIIはCal.3186⇒Cal.3285へと変更されています。このように、2000年頃から活躍してきた3100番台ムーブメントが順次3200番台へと変更されていくようになりました。スポーツタイプのロレックスを中心に「入れ替え」が行われているのですが、バーゼルワールド2020では、サブマリーナにいよいよ新世代ムーブメントのメスが入れられ、新リファレンスで登場するのではないかと最近の流れから考えられます。新リファレンスはRef.116610から126610となるのではともロレックス通の中で言われております。しかしただちょこっと機械を入れ替えるだけじゃ留まらないのがロレックス。そこで、初代デイト付きサブマリーナの一部にのみ採用されたレア個体「赤サブ」の意匠をリバイバルさせるのではないかと業界内では予想されています。バーゼルワールド2017で新型シードゥエラーRef.126600が登場した際、同じく初代シードゥエラーにのみ見られたレア個体「赤シード」が復刻して大きな話題を呼んだ事もあり、同じ路線をたどる可能性は大いにあり得るのです。ただ、そう考えると通称グリーンサブのRef.116610LVの動向が気に気になりますよね。コーポレートカラーを採用したグリーンサブはロレックスの中ではアニバーサリー的な立ち位置の為、いつ生産終了してもおかしくないとささやかれていることもありじわじは買取価格も上昇しております。また品薄感の強いグリーンサブがもし廃盤になった場合はデイトナやGMTマスターII並みの価格高騰と相成るかもしれません。

次に今回お持ち頂いたサブマリーナ デイト 116610LNのお話をさせていただきます。サブマリーナ デイト 116610LNと言えばロレックスの人気上位のモデルでダイバーズウォッチのまさに定番中の定番!!サブマリーナー Ref.116610LNはロングセラーモデルRef.16610の次期モデルとし、2010年に誕生したモデルで人気は今なお健在。現行スポーツモデルのロレックスと比べてもサブマリーナデイト 116610LNは引きを取らない人気のあるモデルとして愛されております。
サブマリーナの歴史は長く、初代サブマリーナはロレックスがプロフェッショナル向けの時計を開発していく中で、プロダイバーへ向けた時計として開発されました。 当時求められたのは、高い水圧に耐えられる防水性能と潜水時に酸素ボンベの残量を把握する為の潜水時間を測定する機能だったそうです。そこでロレックスは要求に対して、今から67年前の1953年バーゼルワールドで改良したオイスターケースによる100m防水と潜水時間測定のための回転式ベゼルの搭載という形で初代サブマリーナ発表しました。 有名な話ではありますが007 ゴールドフィンガーにて初代ジェームス・ボンドがサブマリーナを愛用し、タフな男の時計としての印象とともにサブマリーナの知名度、人気度は一気に高まっていきました。そして、サブマリーナはロレックスの定番時計として確固たる の地位をものにし、1965年には日付表示付のサブマリーナデイトが発表されました。 サブマリーナの特徴としては、水深300m(1,000フィート)でも決して水が本体に入らない信頼性と精度が保証されているオイスターケースに、潜水時間と減圧停止を正確に測定することが可能で耐蝕性、耐傷性に優れたプラチナ特殊コーティング60分の目盛りが刻まれている回転ゼベルを採用し、 更に新型バックル、グライドロッククラスプの採用により使用者本人が工具無しでもブレスの長さ調節を行えるようになりました。 発光時間ですがルミノバ夜光塗料の約2倍(8時間)という長さのクロマライトを採用する事により進化を続けております。2019年12月と比べると2020年1月は価格も上昇傾向にあり、ますます資産価値、人気共に上がっていくのではないでしょうか!

今回お持ち頂いたロレックスサブマリーナデイトは過去に時計が大好きなお父様からお譲りになられていたそうです。お客様ご自身もお時計が好きで手放すのはかなり名残惜しいとのことでございましたが、この度どうしても所用で手放されることに。お父様が所有されていたときから普段使いされていたとのことではございましたがオーバーホールをしっかりしており美品の状態でお持ち込み頂きましたので弊社の高い水準での査定額にご満足の上、お買取りさせていただきました!

ロレックスの高額買取は「買取オフ」にお任せください。
デイトナ、サブマリーナー、エクスプローラー、GMTマスター、ヨットマスター、デイトジャスト、ミルガウス、シードゥエラー、 チェリーニ、エアキング、デイデイトなどの現行モデルの買取も強化しています。また、レアロレックスのグリーンサブマリーナ“16610LV”の初期シリアル「Y」「F」シリアルの一部に存在するレアな個体のファット4をはじめブラックアウト、センタースプリット、スティックダイヤル、ワイドスイス、逆6文字盤、ブラウン・アイ、200タキメーター、クリームダイアル等細かな部分も徹底した査定と高い水準でお見積り致します!!
査定は無料で行っております。まずはお電話・LINEの無料査定をご利用ください。遠方のお客様は宅配買取もございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

買取店情報

「梅田店」のご紹介

JR大阪駅から徒歩2分、地下鉄東梅田駅徒歩1分、大阪駅前第4ビル1階の角にあり、地上大阪駅から「阪神梅田本店」と「大阪第一生命ビル」の間を通り、「梅田スクエアビル」の1階にある「タリーズコーヒー梅田スクエアビルディング店」を通過すると買取オフ「大阪 梅田店」がございます。
店舗の場所がわからない場合はお気軽に買取オフ「大阪 梅田店」にご連絡下さいませ!
店舗名
買取専門店-買取オフ 梅田店
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 1F
電話番号
0120-022-091
営業時間
11:00〜20:00(水曜定休日)

リアルタイム買取実績

  • 人気爆発中! 超簡単LINE査定

    人気爆発中! 超簡単LINE査定
    • STEP1撮影

      LINE査定方法
      商品写真を撮影してください。
    • STEP2送る

      LINE査定方法
      「買取オフ」のLINEアカウントへ画像を送ってください。
    • STEP3撮影

      LINE査定方法
      査定結果が送られてきます。
  • 買取オフは総合買取専門店です。

  • 買取オフのサービス

    買取オフのサービス

    対応ブランド/ アイテム数1万以上!!

    買取オフが選ばれるには理由がある!!

    • 他店圧倒の買取価格
    • 全店査定料・手数料無料
    • 出張・宅配買取の手数料・査定料
    • 信頼の査定員が常駐
    • 自社メンテナンスにより状態不問にて高価格買取
    • 魅力的な即現金払い
    • 自由に選べる買取方法
    • リピーター様限定特典
    • 豊富な買取品目
  • 3つの方法

    買取オフだから選べる! 3つの買取方法

    お客様のご利用しやすい方法を選べるのも「買取オフ」だけ!

    簡単便利な事前相談! 3つの査定方法

    利用無料で査定員がしっかり対応いたします。

    • LINEで査定

      LINEアプリで最短30秒査定

    • メールで査定

      携帯・パソコンから24時間受付

    • 電話査定

      専門スタッフが直接対応

    必要なものは 本人確認書類だけ!

    • ・運転免許証
    • ・住民基本台帳カード
    • ・健康保険証
    • ・在留カード
    • ・パスポート
    • ・写真付き学生証
    ※18歳未満のお客様は買取対象外となります。
    ※18歳、19歳のお客様は(貴金属、宝石、ブランド品の場合のみ) 保護者同意書又は委任状が必要となります。