簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

五日市店

ブランド品

2021年03月06日

中国切手 オオパンダ 2次 6種完 1973年 買取相場/買取価格

発行 中国人民郵政
商品名 オオパンダ 2次 6種完
発行年 1973年
状態 バラ
枚数 6枚
買取オフ買取相場
1,000 3,000
商品状態 ABランク
未使用品
新品
非常に綺麗な中古品
綺麗な中古品
使用感のある中古品
傷や汚れ等が目立つ中古品
ジャンク品

コンディションランクについて

  • S ランク 新品
  • SA ランク 未使用品
  • A ランク 非常に綺麗な中古品
  • AB ランク 綺麗な中古品
  • B ランク 使用感のある中古品
  • C ランク 傷や汚れ等が目立つ中古品
  • J ランク ジャンク品

中国切手 オオパンダ 2次 6種完 1973年を買取担当した査定員のコメント

買取オフ | 広島五日市店「中国切手 オオパンダ 2次 6種完 」買取商品のご紹介です。

中国切手はコレクター人気の高いアイテムで、中国経済の発展に伴い、富裕層が投機目的や国外流出品の買戻しで市場での売買活発となっています。切手に限らず美術品や骨董品、文化的価値の高いものなども同様の傾向にあります。切手に限らず一時期に比べると相場も落ち着いてきている印象ですが、とりわけプロレタリア文化大革命時代に発行された1966年~1976年頃の文革切手は希少価値の高いものが多く高額で取引されるものが沢山ございます。

今回、お持ち込みいただきましたオオパンダは2次のもので1973年に発行されたのですが、基本的には6種で完品の普通切手となります。その当時はパンダブームということもあり日本でも流通数が比較的に多く、そもそもの発光数も多いので希少価値はそれほど高くはないのですが、お持ちの方も多いのではないでしょうか?1次のオオパンダは3種で全て揃った状態ですとより高額となります。

中国切手の買取価格は市場の相場もそうですが、シミやヨレなどの状態にも左右されます。また未使用でも田方であったり台紙付き、シートなどの方が高価買取に繋がりやすいです。

赤猿や毛沢東、天安門シリーズ、文化革命、オオパンダシリーズなどであれば買取価格に期待を持てることが多いです。ご自宅に眠っている切手があればぜひ拝見させてください。



買取店情報

買取オフ 五日市店

佐伯区五日市のコイン通り沿いの「金持ち神社」目の前、「アイフル」隣

住所
〒731-5128
広島県広島市佐伯区五日市中央2-9-1 中央ポピーハイツ1F
最寄り駅
JR「五日市駅」から徒歩16分
広島電鉄宮島線「楽々園駅」から徒歩10分
広島市佐伯区役所から徒歩12分
営業時間
10:00〜19:00(定休日なし)
お問い合わせ

0120-022-157

無料電話お問い合わせ

査定金額の相談や気になる事などなんでもお気軽にお問い合わせください!

LINE@

@kaitori.off

友だち追加

LINE査定やLINEでのお問い合わせは友達追加の上お願いします!