簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

福山駅前店

ブランド品

2019年11月02日

セイコー キングセイコー ハイビート 自動巻 ケースのみ 5621-7000 買取相場/買取価格

ブランド セイコー
商品名 キングセイコー ハイビート 自動巻
型番 5621-7000
付属品 スクラプ/バネ棒/メダリオン
買取オフ買取相場
9,000 14,000
商品状態 Cランク
未使用品
新品
非常に綺麗な中古品
綺麗な中古品
使用感のある中古品
傷や汚れ等が目立つ中古品
ジャンク品

コンディションランクについて

  • S ランク 新品
  • SA ランク 未使用品
  • A ランク 非常に綺麗な中古品
  • AB ランク 綺麗な中古品
  • B ランク 使用感のある中古品
  • C ランク 傷や汚れ等が目立つ中古品
  • J ランク ジャンク品

コメント

セイコーの始まりは1881年。有名なロレックスが1905年の創業ですので、歴史の長さもスイスの名門に引けを取りません!
GS(グランドセイコー)は知ってるけど、KS(キングセイコー)って何?という方って多いのではないでしょうか?一般的に知名度は圧倒的にグランドセイコーが有名ですがキングセイコーは発売当時はグランドセイコーに次ぐ高級時計でもあり、実は中身は同じだったりするんです。そんな素晴らしい時計をご紹介させていただきます。

亀戸と諏訪の2つの工場があります。初代のGS、KSは諏訪精工舎『現セイコーエプソン』、亀戸の第二精工舎『現セイコーインスツル』よりそれぞれ発売されました。その後どちらの工場でもGS、KSを製造するようになったのですが、諏訪はGS、亀戸はKSの方に力を入れていたようでね!切磋琢磨してお互い良いものを造りあげています!
手巻きと自動巻きの違いは、機械式時計を使うためにはゼンマイを巻く必要があります。方法は手巻きと自動巻きの2種類です!
手巻きは時計の側面に付いているリューズを自分で巻くこと、自動巻きは腕に着けて動かしているだけでゼンマイを巻き上げる仕組みです。手巻・自動巻の両方が製品化されています。KSの後期の自動巻きでは、手巻き機能も付いていました。
タイトルに記載している『ハイビート』とはなにか?と思いますが、ちなみに『ロービート』もあります。では何なの?かと、ハイビートとロービート違いを説明していきます。
簡単に言うと、時計のテンプの振動数が多ければハイビート、少なければロービートといわれています。この振動数はモデルによって異なります。
ハイビートは1秒間に8振動以上!ロービートは1秒間に6振動以下です。KSの場合、前期は全てロービートだったのですが、後期になると全てハイビートに切り替わりました。
振動数が多いほど高性能といわれますが、KSはロービートの機種でも高精度でした。さすが、高級時計です!

※買取の際に値段に影響があるのが、一にお品物の状態です。時計であれば、時計内部の状態、傷や故障、そのほかにも箱などの付属品の状態なども大きく関わってきます。付属品の中で特に大事な物もは保証書(ギャランティー)でございます。

今回お買取りさせていただきました、「SEIKO KS キングセイコー ハイビート 自動巻 ケースのみ 5621-7000」使用感が見受けられる状態でしたが、元気に稼働している状態でのお持ち込みでした。付属品はクラスプ/バネ棒がございました。お客様が大事になさっていた時計だとお話しもお伺いしました。そんなお客様の想いも込めさせていただき、目一杯頑張れるだけ頑張らさせていただきました。弊社の高水準の査定基準に加えて、お客様の想いにも可能限り添えるように弊社各員努力しておりますので、どこにも誰にも負けない、お客様の想いに応えたご納得のいただける金額のご提示が可能です!

買取店情報

買取オフ 福山駅前店

天満屋福山店の1階、元町商店街の入り口近く

住所
〒720-0063
広島県福山市元町1-8
最寄り駅
JR「福山駅」から徒歩2分
営業時間
10:00〜19:00(水曜定休日)
お問い合わせ

0120-022-246

無料電話お問い合わせ

査定金額の相談や気になる事などなんでもお気軽にお問い合わせください!

LINE@

@kaitori.off

友だち追加

LINE査定やLINEでのお問い合わせは友達追加の上お願いします!