簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

広島本店

ブランド品

2020年05月24日

21.6金/K21.6 インディンアン金貨 10ドル 16.7g 買取相場/買取価格

品目 インディンアン金貨
品位 21.6金/K21.6
重量 16.7g
発行元 アメリカ政府 アメリカ合衆国造幣局
買取オフ買取相場
90,600 93,900
商品状態 Bランク
未使用品
新品
非常に綺麗な中古品
綺麗な中古品
使用感のある中古品
傷や汚れ等が目立つ中古品
ジャンク品

コンディションランクについて

  • S ランク 新品
  • SA ランク 未使用品
  • A ランク 非常に綺麗な中古品
  • AB ランク 綺麗な中古品
  • B ランク 使用感のある中古品
  • C ランク 傷や汚れ等が目立つ中古品
  • J ランク ジャンク品

コメント

インディアン金貨とは、1907年~1933年にアメリカ合衆国で発行されていた金貨で、当時、普通にお金として発行されていたコイン(流通貨幣)になります。
そのためインディアン金貨は、耐久性・耐摩耗性も高いことが望まれ、金の含有率は90%前後(K21.6)になっています。柔らかい純金をそのまま使うより、他の金属を混ぜて耐久性を上げ、実用性も重視した作りになりました。

アメリカでは古くから、旧1セントコインに代表されるようにアメリカ先住民の頭部をデザインしたコイン(インディアンヘッドタイプ)が発行されてきました。
インディアン金貨もその一種で、表面には羽根帽をかぶったアメリカ先住民の頭部がデザインされています。
ただし、描かれている人物が5ドル・2.5ドル金貨と10ドル金貨では異なります。
2.5ドル、5ドルのインディアン金貨は「オールドインディアン」と呼ばれ、男性的なインディアンがデザインされています。 10ドルのインディアン金貨は「ヤングインディアン」と呼ばれており、若く、女性的なインディアンの肖像に見えます。この肖像は、実はインディアンではなく、自由の女神がインディアンの羽飾りを付けている様子になっております。
裏面には「木の枝に止まっているワシ」が描かれています。ゆえにインディアン金貨は、昔はイーグル金貨と呼ばれており、10ドルのインディアン金貨は「イーグル」、5ドルのインディアン金貨は「ハーフイーグル」、そして2.5ドルのインディアン金貨は「クォーターイーグル」と呼ばれます。(現在はイーグル金貨といえば、地金型金貨として発行されたこちらを指します。)
ですが、当時発行されたほとんどのインディアン金貨は、既に溶かされて再び金へと戻っているため、残っている数が少なく希少価値が高いインディアン金貨もあります。 希少性は発行年によって異なり、価値が高いとインディアン金貨一枚で何千万円という価値がつくこともありますよ!

※買取オフではその日の相場で買取させていただき、お品物によっては一般のお客様にも「業者価格」での価格が対応可能となっております。今回お買取りさせていただいた金貨に限らず、貴金属(金・プラチナ)製品であれば1点のみ0.1gから買取が可能で、査定料も手数料も全て無料で喜んでお見積りさせて頂いております!
※また金、プラチナ相場は毎日変動しておりますのでご気楽にご相談して頂ければ幸いです。

「金、プラチナ製品なら0.1グラム~、1点~無料査定,お買取りさせて頂きます!」
買取オフでは昔使っていて切れてしまったネックレスや片方だけになったピアス、石が外れてしまったリング、金歯、歯科金属、メガネのフレーム、万年筆のペン先、くすんだものや壊れてしまったものなどでも金、プラチナ製品など無料査定させて頂いております。「ホンモノの金か確かめて欲しい!」や「今は手放す気はないけど、売るとしたら何円?」のようなお問い合わせも大歓迎です!お近くにお寄りの際にはお気軽にご来店ください。
※お電話・LINE査定のお見積りだけでも大歓迎です。遠方のお客様は宅配買取もございますので、お気軽にお問い合わせくださいま

買取店情報

買取オフ 広島本店

八丁堀駅から徒歩2分
中央通りからPARCO新館を左手に金座商店街に入ると目の前

住所
〒730-0033
広島県広島市中区堀川町7-14 イテザビル1F
最寄り駅
八丁堀駅から徒歩3分
立町駅から徒歩3分
胡町駅から徒歩4分
営業時間
10:00〜19:00(定休日なし)
お問い合わせ

0120-022-714

無料電話お問い合わせ

査定金額の相談や気になる事などなんでもお気軽にお問い合わせください!

LINE@

@kaitori.off

友だち追加

LINE査定やLINEでのお問い合わせは友達追加の上お願いします!