簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

岡山店

ブランド品

2020年05月22日

18金/K18 ネックレス 32.1g 買取相場/買取価格

品目 ネックレス
貴金属品位 18金/K18
重量 32.1g
買取オフ買取相場
149,800 156,200
商品状態 Bランク
未使用品
新品
非常に綺麗な中古品
綺麗な中古品
使用感のある中古品
傷や汚れ等が目立つ中古品
ジャンク品

コンディションランクについて

  • S ランク 新品
  • SA ランク 未使用品
  • A ランク 非常に綺麗な中古品
  • AB ランク 綺麗な中古品
  • B ランク 使用感のある中古品
  • C ランク 傷や汚れ等が目立つ中古品
  • J ランク ジャンク品

コメント

金の相場は数年前に比べると格段に高くなっております。

コロナショックで世界的な不景気にも関わらず「なぜ景気が悪いのに金は高くなるの」「いまは売り時?」などのお問い合わせも多くいただきます。


世界共通の価値を持ち、安全資産と言われる金が世界の主な取引市場であるシドニー、東京、香港、シンガポール、チューリッヒ、パリ、ロンドン、ニューヨーク金市場で取引される際の相場は常に変動しているのですが、金価格がどのような要因で決定されているのかをざっくりとご紹介します。

◇供給量
・金の採掘量にも限りがありますので、供給量が減れば金の価格も高くなります。
◇為替相場
・国際間での為替相場も影響します。例えば円高ドル安ですと円建ての金の価格が高くなります。
◇金利市場
・金は安全資産になりますので利子や配当はありませんが、連邦準備銀行などの金利が低下すると金価格は上昇傾向となります。
◇株式市場
・株価の大幅な下落による経済の停滞がおきると、投資先が金に変わるので金価格が高くなります。
◇インフレ
・金融緩和などによる物価上昇≒通貨価値の下落、いわゆるインフレとなると相対的にドルの下落に直結するので実物資産である金の価値が上がります。
◇金融不安≒情勢不安
国際情勢の悪化により経済的な問題が生じることで、株式市場の停滞や通貨価値の下落につながり、金価格上昇の要因となります。
◇消費
・金は資産以外にも工業製品などにも使われるので、消費が増え、供給不足となれば金価格に影響してきます。

他たくさんあります。

まさに金を高く売却するチャンスは今なんです!!

貴金属の買取なら買取オフにお任せ下さい。
買取価格はもちろんですが接客でも地域『No.1』を目指しています。

事前に査定額がわかるLINE査定や自宅に居ながら買取が出来る宅配買取サービスもございますので是非一度買取オフに査定をお願い致します。

買取店情報

買取オフ 岡山店

住所
〒700-0973
岡山市北区下中野348
最寄り駅
JR「備前西市駅」から徒歩11分
JR「大元駅」から徒歩20分
JR「岡山駅」から車15分
エディオン下中野店から徒歩3分
ドン・キホーテ 岡山下中野店から徒歩3分
営業時間
10:00〜19:00(水曜定休日)
お問い合わせ

0120-022-056

無料電話お問い合わせ

査定金額の相談や気になる事などなんでもお気軽にお問い合わせください!

LINE@

@kaitori.off

友だち追加

LINE査定やLINEでのお問い合わせは友達追加の上お願いします!