岡山でロレックスを売りたい!高価買取対象のロレックスとは?

 

時計の中でもとくに知名度が高いロレックス。

 

憧れている方も多いのではないでしょうか。

 

ロレックスにはさまざまなモデルがあり、新作も多く登場しています。

 

現在持っているロレックスに飽きてしまった、別のブランドの時計が欲しくなったという場合、そのロレックスを売却することをおすすめします。

 

ロレックスの高価買取ポイントや人気のロレックスについてご紹介いたします。

 

岡山でロレックスを売りたい場合のおすすめの買取方法も要チェック!

 

 

ロレックスの買取査定ポイントをチェック

ロレックスにはいくつかの買取査定ポイントがあります。自分でクリアできる条件を満たしておけば、ロレックスの中でも比較的高い査定金額になります。

 

買取査定ポイントは業者によっても変動しますが、主なポイントをチェックしてみましょう。

 

 

モデルの買取相場

ロレックスは人気の時計ブランドですが、その中でも人気のあるコレクション、高い買取金額がつかないコレクションがあります。

 

買取業者はそのコレクションの買取相場も参考にして買取査定金額を決定していきます。

 

買取相場は、そのコレクションの人気だけでなく定価、デザイン、文字盤の色、ベルトの色、希少価値などから判断されます。

 

安定して人気のあるモデルもありますし、近年人気を集めだしたモデルもあり、かなりロレックスの中古市場に詳しい査定スタッフでなければ見極めが難しいです。

 

そのため、ロレックスの買取実績が多い、長く時計の買取を行っている業者に相談することをおすすめします。

 

 

ロレックスの状態

ロレックスには高い価値がありますが、同じモデルでも状態の善し悪しによって査定金額は変動します。

 

新品か中古品か、製造年はいつごろか、傷、汚れはないか、故障しているかどうか、さらに付属品や保証書の有無も査定されます。

 

状態はよければよいほど買取査定金額は高くなります。時計を磨く、付属品を揃える程度ならすぐにできますので、できるだけ状態を整えてから査定に出すようにしましょう。

 

 

ロレックスを買取に出した時期

ロレックスを買取に出す時期も、査定金額には大きく影響します。

 

ロレックスは世界的に人気の時計ですので、買取後海外に輸出販売されることが多いです。

 

そのため円安、円高などの為替の変動の影響が大きくなります。

 

また、世界的にロレックスのそのモデルがブームであるか、そうでないかも関係します。

 

為替状況を正確に把握するのは難しいですが、近くの買取店舗に相談したりネットで調べればある程度の為替状況を知ることができます。

 

できるだけ高い金額で手放せるタイミングを狙いましょう。

 

 

高価買取対象になりやすいロレックス

ロレックスにはさまざまなモデルがあります。

 

人気モデルであればそれだけで高価買取対象になりますので、自分の持っているロレックスがどのような価値のあるモデルなのかを事前に確認しておきましょう。

 

また、そのモデルの買取相場も確認しておくことで安く買い叩かれる事態を回避できます。

 

 

エクスプローラー

エベレスト登頂を記念して作られた歴史あるモデルです。

 

ステンレス製など、登山にも強い丈夫な素材を利用しているものが多く、デザインだけでなく機能性が優れているという特徴があります。

 

シンプルでどんなファッションにも合わせやすく、年齢、国籍を問わず選ばれることの多いモデルです。

 

ロレックスのスポーツモデルの中でも比較的手頃な金額で購入できるという魅力もあります。

 

 

サブマリーナ

ロレックスのモデルの中でも高い防水機能が特徴のサブマリーナ。

 

現在は多くのブランドから登場しているダイバースウォッチですが、初めてダイバーズウォッチを作り世界に広めたのはロレックスです。

 

そのため富裕層だけでなくマリンスポーツを楽しむ方にも人気があり、高く売りやすいモデルです。

 

サブマリーナよりもさらに高い防水機能が備わったシードゥエラーも人気がありますが、知名度から未だにサブマリーナの方が高額で取引されます。

 

 

デイトナ

ロレックスといえばデイトナ!というイメージが強いほど定番のモデルです。

 

世界的に人気、知名度が高く、しかし流通数はかなり少ないことから、高額で買い取られるケースが多いです。

 

公式店舗に言ってもなかなかデイトナにめぐり合うことはできず、ステンレスのような比較的安価な素材を利用しているものでも100万円を超える価格で取引されるのが通常です。

 

 

定番人気のロレックス

モデルに関係なく、定番で人気のあるデザインのロレックスは買取価格が高くなります。

 

派手な文字盤やベルトのものは一見特別感がありますが、ビジネスシーンで利用しにくいことから敬遠される方も多いです。

 

シンプルで、かつ多くの人が使いやすいと感じるモデルはどの時期にも高く買い取ってもらうことができます。

 

近年はシルバーよりもゴールド、小さい文字盤より大きい文字盤と、トレンドも買取価格には影響します。

 

長く使っていなかったロレックスも、今なら意外な価格で買い取ってもらえるかもしれません。

 

 

流通数が少ないロレックス

ロレックスはどのモデルも比較的流通数が少なく、入手しにくいです。

 

その中でもさらに流通数が少ないものはより高額での取引が可能です。

 

日本国内で販売されていないもの、限定でシリアルナンバーが刻印されているもの、生産終了になってしまったものなど、希少価値が高ければ高いほど買取金額も高くなります。

 

先ほどご紹介したデイトナは希少価値が非常に高く、いつ作られたものであっても、またデザインが多少奇抜であっても高額買取が期待できます。

 

 

岡山でロレックスを買い取ってもらうなら宅配買取

ロレックスの買取についてご紹介いたしました。

 

ロレックスを高価買取してくれる買取業者の見極め方は、買取後どこに向けて販売しているかをチェックすることが大切です。

 

店頭に置いてあるだけでなく、ネットを通して通販をしている、また世界に向けて販売している業者は比較的高く買取ってくれる傾向にあります。

 

岡山ではなかなかそのような店舗に出会えないため、ネットを通して買取査定を依頼できる宅配買取がおすすめです。

 

ロレックスの査定実績が豊富にあるネットの宅配買取業者を探してみましょう。

 

【2020年最新】心斎橋でロレックスを買い取ってもらうには?高価買取のコツ!

ブランド時計と言えばロレックス。

その名前を知らないという方はいないほど、世界的に有名で高い人気を誇っています。

そんなロレックスの腕時計を持っているものの飽きてしまった、なかなか使う機会がない、新しい腕時計がほしいという方は、ロレックスを売却する方法を考えてみましょう。

人気のロレックスや、ロレックスの買取事情について詳しくご紹介いたします。

 

今ロレックスが高く売れる理由

ロレックスは買取業者に査定に出すと非常に高い買取金額がつくことが多いです。

なぜロレックスがこんなに高く売れるのか、その理由をチェックしてみましょう。

  • 在庫が少ないため

ロレックスの腕時計は世界的に人気がありますが、その在庫は非常に少なく、年間の流通数はごくわずか。

新しいモデルが登場してもたくさん在庫を作って売り出すというようなことはしません。

気になるモデルがあっても、店頭に行くと取り扱いが終了している…なんていうことも非常に多く、日本では購入が難しいモデルもたくさんあります。

そのため、ロレックスの腕時計がほしい場合は新品を店頭で購入するのではなくネットの中古品を購入するという方が多いのです。

中古品としての需要も非常に高いため、販売価格、買取価格ともに高くすることができているようです。

  • 実用性が高いため

ロレックスと聞くとただ高級なだけのブランド時計というイメージがあるかもしれませんが、ロレックスは腕時計としても非常に優秀なのです。

マリンスポーツをする方のための防水機能が優れたモデル、パイロットのために複数の国の時間を把握することができるモデルなどなど、様々なプロフェッショナルのための腕時計もあるほど。

その機能、技術は世界最高峰となっており、各界で高い評価を得ています。

ただブランドネームがある腕時計というだけではないため、古いモデルであってもその機能が認められて高く買い取ってもらうことが可能になっているのです。

 

  • 耐久性が高いため

ロレックスの腕時計は耐久性が非常に高いことでも有名です。

一つ一つの価格は高いですが、一つ持っておけば何年でも使い続けることができます。

それを考えると、安い時計を購入してすぐに壊してしまうよりはコスパがいいと言えるでしょう。

職人の技術がふんだんに盛り込まれており、性能が劣化しにくいという特徴もあります。

中古品であってもしっかりとロレックスの技術を実感じつつ時計として十分に楽しむことができるため、買取価格も高めになっています。

 

高く売れるロレックスのモデル

ロレックスには様々なモデルがあります。

その中でも、とくに高価買取を期待できるモデルをいくつかチェックしていきましょう。

  • デイトナ

ロレックスの中でもとくに高い人気を誇っているのがデイトナです。

ロレックスの唯一のクロノグラフモデルであり、72時間のパワーリザーブの自動巻きムーブメントを搭載しています。

自動巻きの腕時計は毎日つけていないと止まってしまいますが、デイトナなら2日ほどはつけなくても大丈夫。

腕時計をつける機会が少ないという方にもおすすめのモデルです。

世界的にデイトナの腕時計は価値が高く、店頭でも取り扱われることがほとんどありません。

そのため資産としての価値も非常に高いです。

通常、中古品は定価よりも安く取引されますが、デイトナだけは定価よりも高い価格で出回っていることがほとんど。

買取に出した場合も、定価かそれ以上の査定金額がつくことが多く、投資目的で購入する方もいます。

  • GMTマスターⅡ

GMTマスターⅡは、航空時計として誕生しました。

ベゼルは24時間表示、独立で稼働する秒針、海外の時間もすぐに把握できるなど、様々な機能を兼ね備えた非常に優秀な腕時計となっています。

もともとはパイロットのために作られた時計ですが、海外旅行や海外出張で飛び回るような方からも人気があります。

高級感、品格を感じさせるデザインとなっており、ビジネスシーンにもぴったり。

2007年からはベゼルの素材がセラミックになり、より傷つきにくく、丈夫に、長く使えるようになっています。

さらにかつて人気だった、ベゼルの部分が赤と青になっているモデルも2013年に復活。

なかなか市場に出回らず購入することができなかったという方にとっては、嬉しい復活モデルと言えるでしょう。

  • シードゥエラー

シードゥエラーはかつてはサブマリーナのバリエーションモデルという印象が強かったですが、近年は新たな一面を見せています。

2008年に大きくモデルチェンジをし、防水機能がアップしただけでなくガラスの形状、部品の追加など、サブマリーナとはかなり違うデザインとなりました。

シードゥエラー独特の青のグラデーションの文字盤も印象的です。

サイズもサブマリーナとは大きく変わり、まったく新たな印象を与える腕時計となりました。

多くの人がよく知るロレックスの腕時計には飽きてしまった、新しい、誰とも被らないロレックスの腕時計がほしいという方から人気が集まり、現在は高価買取アイテムの一つとなっています。

 

ロレックスをより高く買い取ってもらう方法

ロレックスはどのモデルも比較的高い価格での買取が可能ですが、より高く買い取ってもらうにはどうすればいいのかをチェックしていきましょう。

  • 時計のメンテナンスをする

腕時計の買取金額は、その状態でおおよその価格が決まってしまいます。

どんなにいい腕時計であっても、状態が悪ければ買取金額は悪くなります。

そのため、売りたいと考えているのなら日頃からメンテナンスを行うようにしましょう。

肌に直接触れる部分は毎日汚れを拭き取っておく、部品と部品の間のほこりは定期的に取り除いておく、もちろんオーバーホールも重要です。

  • 高く売れるタイミングで売る

腕時計の買取金額は常に同じというわけではありません。

在庫が少なくなる時期に買取に出せば、より高い金額で買い取ってもらうことができます。

ボーナスの時期、新年度の時期などは買取金額が高くなる傾向にあります。

また、為替の値動きも重要。

ロレックスの腕時計は買取後海外で販売されることもあるので、ドル円相場もしっかり把握してからより最適なタイミングで買取に出すようにしましょう。

  • 買取価格を比較する

ロレックスの買取価格は、買取業者によってかなり上下します。

専門業者に査定してもらうのが一番おすすめですが、その中でも複数社に依頼して買取価格を比較するようにしてください。

ロレックスは高い買取価格がつきますが、それでも他社と比較してみると十万円以上の差が生じることも。

少しでもお得な取引ができるよう、業者選びは慎重に行うようにしましょう。

査定だけなら無料の業者は多いですし、他社と対抗している業者もあります。

他の買取業者で出された金額を言えば、それよりも高い金額で買い取ってくれる可能性もあります。

安い査定金額がついても諦めず、他の業者を探すようにしてくださいね。

 

心斎橋でロレックスを買い取ってもらおう!

大阪の心斎橋には、ロレックスの買取を行っている店舗がたくさんあります。

近くにたくさんあるので比較もしやすく、また他の店舗を使われないようにとどの店舗も高い買取金額を提示してくれます。

大阪にお住まいの方は、ぜひ心斎橋周辺のロレックス買取店をチェックしてみてください。

休日を利用して一日に複数の店舗で見積もりをしてもらえば、きっと一番対応がよく高い金額で買い取ってくれる業者を見つけることができるでしょう。

ロレックス、オメガ等時計の保管について!思ってるよりもデリケートなんです・・・。


自分へのご褒美や大切な人からのプレゼント・・・腕時計を手に取る機会はさまざまですが、せっかく縁があって手に取るもの、大事にしたいですよね。

けど大事にするあまり、外に着けていくのがこわい!という方も多いのではないかと思います。

ということで、今回は時計の保管についてお話ししたいと思います!

 

①磁気の影響がない場所に保管する。

現代において磁気を発するものは相当あります。スマホ、PC、テレビ、電子レンジなどなど・・・。

ロレックス等に代表される機械式時計は特に磁気に弱く、影響を受けると正確に時を刻まなくなってしまいます。

なのでこれら家電からは遠ざけて保管するとよいでしょう。

 

②湿気、埃は天敵です!

何も時計に限った話でもないのですが、精密な部品が組み合わさって出来ているものは総じて湿気や埃に弱いものです。

「磁気を避けるためにタンスや押し入れにしまう」と考えがちですが、気を付けないとかえって時計に悪影響を及ぼす可能性がございます。

ほかにも高いところや目につきやすい場所等はお勧めできません。ではどんな保管方法が良いのでしょうか?

 

〇購入時に付いてくる箱に収める。

ロレックスやオメガ等のハイブランドの時計は外箱もかなりしっかりしており、多少の衝撃も緩和してくれるスグレモノです。

〇ワインディングマシーンを使用する。

機械式の時計は使用しないまま放置していると内部の油が固着してしまい、リューズの操作不良やパワーリザーブの短縮、パーツ同士の摩耗など様々な故障に繋がる恐れがございます。それを避けるためにワインディングマシーンを使用し定期的に機械を稼働させてあげることが肝心です。

 

「いい車と時計は維持費がかかる」とよく言われますが本当にその通りだと思います。上記のような保管法を徹底していても数年毎にオーバーホールもしてあげなくてはいけませんし、いい物を持つというのは手がかかるということでもあるんですよね。

時計の査定に携わる者と致しましてはできるだけ大事に使ってあげて欲しいところです・・・が、現実的に長期的な維持は難しい場合もございます。買取オフでは時計に精通した鑑定士が誠心誠意査定させていただき、お買取りさせていただいた場合は必ず次のユーザー様へと繋げさせていただきます。もし時計の処遇にお困りでしたらぜひ一度買取オフにご相談くださいませ!