簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

iPhoneを買取に出す前に準備しておく事!

iPhoneを買取に出す前に準備しておく事!

使わなくなったiPhoneもそのまま家に残しておくのではなく、少しでも高く買取してもらえるうちに買取に出したいものですよね。

iPhoneの買取を安全に行うためにも、事前に行って欲しい準備があります。

iPhoneを買取に出そうとしている人は必見です。

大切な個人情報を守るためにも、買取額を少しでも高くするためにも重要なポイントです。

 

 

iCloudをログアウトする

iCloudのログイン状態がオンになっていたり、iPhoneを探す機能をオンにしたままにしてしまうと買取に出すときに断られてしまうことがあります。

iCloudのログアウトやiPhoneを探す機能をオフにする際はネット環境がある場所(Wi-Fiを接続している環境)で行うようにしてください。

 

1. ホーム画面で「設定」をタップします
2. 「ユーザ名」を選択します
3. 「iCloud」を選択します
4. 「iPhoneを探す」をオフにします。
5. 一番下にある「サインアウト」を選択します
6. 「iPhoneから削除」を選択します
7. 表示が「サインイン」になったのを確認してみてください。「example@icloud.com」の表示の場合もあります。

 

 

本体を初期化する

iPhoneの本体に入っているデータをすべて削除する必要があります。

なかには連絡先やSNSなどの大切なやりとりが保管されているはずです。

業者の中にはそれを悪用してしまう場合もありますので、本体の初期化は必須です。またiOSのバージョンが古いもののほうが高額買取をしてくれる場合があります。

そのためiPhone本体から初期化するのをおすすめします。

 

1. ホーム画面で「設定」をタップします
2. 「一般」を選択します
3. 一番下にある「リセット」を選択します
4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します
5. 「iPhoneを消去」を2回選択します
6. リセットが完了すると「こんにちは」の表記になりますので、これで本体の初期化は完了になります。

 

もしこれらの設定をしないまま、宅配買取などに出してしまった時は、PCや他のデバイスから削除することもできますので、そのままにしないようにしてくださいね。

また、iPhoneの中に入っているSIMカードを抜いたり、端末の充電がないと買取に時間がかかることがあります。

買取店によっては事前に端末の充電をお願いしている場合もありますので、確認しておきましょう。動作確認の際に必要になります。

 

 

iPhoneを少しでも高額買取に出す準備

iPhoneを少しでも高額買取に出すためには以下の準備も忘れずにしておきましょう。

 

・iPhoneが一括か分割かを確認しておく(業者によっては分割だと買取額が下がってしまうこともあります。)確認方法は、各キャリアのネットワーク利用制限確認サイトから調べることができます。

 

キャリアによって方法が異なります。

結果が〇の場合は完済済み、△の場合は分割払い中、結果が×の場合は未払いになり、未払いの場合は買取してもらえなくなります。これが理由で断られてしまう場合もあります。

 

・iPhoneの付属品はできるだけ購入した時のものを用意する
・iPhoneの画面などをきれいにして、シールやカバーなどは外しておくこと
・他社と比較して本当にここが一番高額で買取してくれるのかを確認する(2~3件は見積もりを取って比較するのをおすすめします)

 

 

なども確認しておくと、iPhoneを少しでも高額買取に出すことができます。

またiPhoneは新機種が発売されるタイミングによっても買取額に大きな変動がありますので、買取に出すタイミングを検討するようにしてくださいね。

 

 

まとめ

iPhoneを買取に出す前に、事前に設定しておくこと、また確認事項などの準備で必要なものをご紹介しました。せっかく買取に出すのであれば少しでも高額に買取してもらえたほうがいいですよね。買取の準備は焦らずしっかりと行うようにしましょう。

 

買取の準備ができていないと買取ができなくなってしまったり、買取額が安くなってしまいますので十分に注意してくださいね。iPhoneの事前準備のコツについて紹介しました。