簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

iPhoneを買取してもらう時の注意点!売る時は必須!

 

iPhoneをこれから買取に出そうかなと思っている人はいませんか。使用しなくなったiPhoneや新型のiPhoneが発売されたので、これを機会に機種変をと考えている人もいるでしょう。

 

ですがiPhoneを買取に出す前に注意しておいてほしいことがあります。iPhoneは個人情報の塊といっても過言ではありません。中には残っていたデータの写真や連作先を勝手に見られてしまい、トラブルに発展してしまうことも珍しいことではないのです。

 

 

iPhoneを買取に出す前に注意して欲しいこと

iPhoneを買取に出す前に注意して欲しいことについてまとめてみました。どれも大事なことですので、1つとしてぬけがないようにしっかりと設定しておくようにしましょう。

 

  • iPhoneの初期化

iPhoneの中のデータを初期化せずに買取に持ってくるのは、中のデータを見られてもOKと言っているようなものになります。なかには見られたくないプライベートな写真や連絡先などもあります。iPhoneの初期化は「こんにちは」と文字が出て初めて完了していることになりますので、初期化がきちんとできているか確認したうえで、店舗に持ち込むようにしましょう。

 

  • icloudの削除

icloudの削除も意外と忘れてしまいがちな場合です。iPhoneを探す機能をオンにしたままだったり、アクティベーション機能がロックになってしまっていることがあります。ようは第3者にiPhoneが渡ってしまった時に、操作されないようにするものなのですが、iPhoneの買取時にも不便になってしまうことがあります。Icloudの削除はひと手間かかりますが、削除してから買取に出すのをおすすめします。

 

  • iPhoneのバックアップ

iPhoneの買取を決めるかどうかに関わらず、1度でも店員にiPhoneを預ける時はiPhoneはバックアップを取っておくのをおすすめします。何かの動作の拍子に中にあるデータが消えてしまってもiPhoneのデータを再現することはできません。バックアップは絶対にとっておきたい注意点です。

 

  • 支払い状況の確認

iPhoneの支払い状況は買取に出す前に確認してきたいポイントです。一括で支払っているもしくは完済できていれば問題ないのですが、分割で途中で支払いが滞ってしまっている人の場合は、iPhoneを買取に出すことはできません。お店によってはペナルティ対象になってしまうこともありますし、できるだけ支払いが完済しているiPhoneの方が高額買取になります。

 

 

iPhoneを買取に出すときの注意点まとめ

iPhoneを買取に出すときは、事前に落ちる汚れはしっかりと落としておくのをおすすめします。それが掃除で簡単に落ちるものであっても汚れありとして判断されてしまいます。それで買取額が下がってしまうのではもったいないですよね。

 

また買取時にはiPhoneの付属品をできるだけそろえて持っていくのをおすすめします。付属品が足りないだけでも買取額が下がってしまうことがあります。また購入時の箱を間違えてしまう場合もありますし、箱の状態なども買取に影響することがあります。

 

iPhone自体はとても高額で買取に出せるものなのに、そのチャンスを自分で逃してしまうのはもったいないでしょう。

 

また、iPhone本体を不正に入手していたり何かしらの原因でネットワークの利用制限がかけられている場合、買取不可になってしまうこともあります。もしくは買取の査定価格が大幅にダウンしてしまうこともあり、注意したほうがいいでしょう。こういった理由でiPhoneを買取にはもってきたのに、不可になってしまった事例も多いのです。

 

iPhoneを買取に出すときに注意して欲しいことは、まずは自分のiPhoneの状態をしっかりと把握し確認することです。iPhoneの契約や状態によっては買取ができない場合もあるのを忘れてはいけません。また買取に出すお店もしっかりと比較して少しでも高額買取店を選べるように注意しましょう。