簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

iPhoneの買取で損をしない為に!SIMロック解除を忘れずに!

 

iPhoneを少しでも高額で買取してもらうのであれば「SIMロック解除」は必須です。

SIM解除せずに買取に出している人は損をしてしまっているかもしれません。iPhoneの買取を検討している人は、まずはSIMロック解除をするのをおすすめします。

 

 

iPhoneのSIMカードってなに?

そもそも意外と知らないのがiPhoneのSIMカードって何を記録しているものなのか?ではないでしょうか。

電話のキャリアと契約している情報になり電話番号やメールアドレスなどは、このSIMカードがあるから使えます。

 

キャリアドメインのメールアドレスは、このSIMカードがなくなると使えなくなりますので注意してくださいね。そのほかのアプリや写真・電話帳などのデータは実はiPhone本体に記録されているものになりますので、実はSIMカードが管理しているものではないのです。

 

ただしSIMカードを抜いてしまうと、iTunesなどの同期ができなくなってしまいます。SIMを取り出したiPhoneはWi-Fiがついている環境下ではLINEを使うことも、アプリを起動させることもできます。

 

 

iPhoneのSIMロック解除とは?

iPhoneのSIMロック解除は意外と知らないまま、買取に出している人も多いポイントです。この解除ができているかどうかで、iPhoneの買取額が大きく変わるといっても過言ではありません。業者によっては買取額を5000円以上上げている場合もありますので、少し手間がかかるかもしれませんが、必ず設定をしておきましょう。

 

SIMロック解除には条件があります。ソフトバンク・ドコモ・エーユーの場合、2015年5月以降に発売された端末に関しては、分割払いの設定をしてから購入して100日が経過している場合に限りSIMロック解除を行うことができます。

 

一括購入の場合は購入した当日にSIMロック解除を行うことができます。(2017年12月に変更されました)SIMロックはキャリアでも行うことができますが手数料がかかってしまいますので、自分で手続きをしたほうが何倍もお得です。

 

 

iPhoneのSIMロック解除の方法は?

iPhoneのSIMロックを解除する方法は少し手間がかかります。ですが買取に出す予定があるのであれば、それだけでも買取額が大きく変わってしまうので、設定しておきたいものです。事前に購入したキャリア以外のSIMカードを用意しておくと簡単です。ない場合は以下の手順によって設定を行います。

 

・まずはiPhoneをバックアップします

・iPhoneを初期化して消去します

・作成したバックアップからiPhoneを復元する

 

回線の契約情報が新しいSIMカードに気露光されることになります。

詳しい方法はキャリアによって異なりますので、必ず確認したうえで行うのをおすすめします。また慌てて作業を行わないように時間に余裕がある時に設定をしておきましょう。

 

 

iPhoneを買取に出すときにSIMカードを抜くこと

iPhoneを買取に出すときは、SIMカードを抜くのも忘れてはいけません。

買取店によって事前に言われる場合もありますので、以下の手続きで進めておきましょう。

 

・SIMピンを用意します

・本体の側面にあるSIMトレイの横にある小さな穴に挿入します

・トレイを引き出してSIMカードを取り出します

・再度SIMトレイをもとの位置に戻して完了です。

 

このSIMピンはiPhoneを購入した時に付属品として入っています。見落としがちな場所ではあるのですが、説明書がまとまっている箱の中にありますので、買った時の箱をそのままにしておくか、なくさないように保管しておくようにしましょう。

 

 

iPhoneのSIMカードを外すことでiPhoneの買取額が上がるSIMロック解除や、買取に出す時に、iPhoneのSIMを外す方法など知っていると便利なものがたくさんあります。SIMについて何となく知っている程度だった人も、この機会にiPhoneのSIMを知り、少しでも買取額が高くなるように工夫しましょう。業者によっても異なりますが買取額は高いほうが嬉しいですよね。