簡単!便利!
無料査定・問合せのご案内

MENU

【2020年最新】心斎橋でロレックスを買い取ってもらうには?高価買取のコツ!

ブランド時計と言えばロレックス。

その名前を知らないという方はいないほど、世界的に有名で高い人気を誇っています。

そんなロレックスの腕時計を持っているものの飽きてしまった、なかなか使う機会がない、新しい腕時計がほしいという方は、ロレックスを売却する方法を考えてみましょう。

人気のロレックスや、ロレックスの買取事情について詳しくご紹介いたします。

 

今ロレックスが高く売れる理由

ロレックスは買取業者に査定に出すと非常に高い買取金額がつくことが多いです。

なぜロレックスがこんなに高く売れるのか、その理由をチェックしてみましょう。

  • 在庫が少ないため

ロレックスの腕時計は世界的に人気がありますが、その在庫は非常に少なく、年間の流通数はごくわずか。

新しいモデルが登場してもたくさん在庫を作って売り出すというようなことはしません。

気になるモデルがあっても、店頭に行くと取り扱いが終了している…なんていうことも非常に多く、日本では購入が難しいモデルもたくさんあります。

そのため、ロレックスの腕時計がほしい場合は新品を店頭で購入するのではなくネットの中古品を購入するという方が多いのです。

中古品としての需要も非常に高いため、販売価格、買取価格ともに高くすることができているようです。

  • 実用性が高いため

ロレックスと聞くとただ高級なだけのブランド時計というイメージがあるかもしれませんが、ロレックスは腕時計としても非常に優秀なのです。

マリンスポーツをする方のための防水機能が優れたモデル、パイロットのために複数の国の時間を把握することができるモデルなどなど、様々なプロフェッショナルのための腕時計もあるほど。

その機能、技術は世界最高峰となっており、各界で高い評価を得ています。

ただブランドネームがある腕時計というだけではないため、古いモデルであってもその機能が認められて高く買い取ってもらうことが可能になっているのです。

 

  • 耐久性が高いため

ロレックスの腕時計は耐久性が非常に高いことでも有名です。

一つ一つの価格は高いですが、一つ持っておけば何年でも使い続けることができます。

それを考えると、安い時計を購入してすぐに壊してしまうよりはコスパがいいと言えるでしょう。

職人の技術がふんだんに盛り込まれており、性能が劣化しにくいという特徴もあります。

中古品であってもしっかりとロレックスの技術を実感じつつ時計として十分に楽しむことができるため、買取価格も高めになっています。

 

高く売れるロレックスのモデル

ロレックスには様々なモデルがあります。

その中でも、とくに高価買取を期待できるモデルをいくつかチェックしていきましょう。

  • デイトナ

ロレックスの中でもとくに高い人気を誇っているのがデイトナです。

ロレックスの唯一のクロノグラフモデルであり、72時間のパワーリザーブの自動巻きムーブメントを搭載しています。

自動巻きの腕時計は毎日つけていないと止まってしまいますが、デイトナなら2日ほどはつけなくても大丈夫。

腕時計をつける機会が少ないという方にもおすすめのモデルです。

世界的にデイトナの腕時計は価値が高く、店頭でも取り扱われることがほとんどありません。

そのため資産としての価値も非常に高いです。

通常、中古品は定価よりも安く取引されますが、デイトナだけは定価よりも高い価格で出回っていることがほとんど。

買取に出した場合も、定価かそれ以上の査定金額がつくことが多く、投資目的で購入する方もいます。

  • GMTマスターⅡ

GMTマスターⅡは、航空時計として誕生しました。

ベゼルは24時間表示、独立で稼働する秒針、海外の時間もすぐに把握できるなど、様々な機能を兼ね備えた非常に優秀な腕時計となっています。

もともとはパイロットのために作られた時計ですが、海外旅行や海外出張で飛び回るような方からも人気があります。

高級感、品格を感じさせるデザインとなっており、ビジネスシーンにもぴったり。

2007年からはベゼルの素材がセラミックになり、より傷つきにくく、丈夫に、長く使えるようになっています。

さらにかつて人気だった、ベゼルの部分が赤と青になっているモデルも2013年に復活。

なかなか市場に出回らず購入することができなかったという方にとっては、嬉しい復活モデルと言えるでしょう。

  • シードゥエラー

シードゥエラーはかつてはサブマリーナのバリエーションモデルという印象が強かったですが、近年は新たな一面を見せています。

2008年に大きくモデルチェンジをし、防水機能がアップしただけでなくガラスの形状、部品の追加など、サブマリーナとはかなり違うデザインとなりました。

シードゥエラー独特の青のグラデーションの文字盤も印象的です。

サイズもサブマリーナとは大きく変わり、まったく新たな印象を与える腕時計となりました。

多くの人がよく知るロレックスの腕時計には飽きてしまった、新しい、誰とも被らないロレックスの腕時計がほしいという方から人気が集まり、現在は高価買取アイテムの一つとなっています。

 

ロレックスをより高く買い取ってもらう方法

ロレックスはどのモデルも比較的高い価格での買取が可能ですが、より高く買い取ってもらうにはどうすればいいのかをチェックしていきましょう。

  • 時計のメンテナンスをする

腕時計の買取金額は、その状態でおおよその価格が決まってしまいます。

どんなにいい腕時計であっても、状態が悪ければ買取金額は悪くなります。

そのため、売りたいと考えているのなら日頃からメンテナンスを行うようにしましょう。

肌に直接触れる部分は毎日汚れを拭き取っておく、部品と部品の間のほこりは定期的に取り除いておく、もちろんオーバーホールも重要です。

  • 高く売れるタイミングで売る

腕時計の買取金額は常に同じというわけではありません。

在庫が少なくなる時期に買取に出せば、より高い金額で買い取ってもらうことができます。

ボーナスの時期、新年度の時期などは買取金額が高くなる傾向にあります。

また、為替の値動きも重要。

ロレックスの腕時計は買取後海外で販売されることもあるので、ドル円相場もしっかり把握してからより最適なタイミングで買取に出すようにしましょう。

  • 買取価格を比較する

ロレックスの買取価格は、買取業者によってかなり上下します。

専門業者に査定してもらうのが一番おすすめですが、その中でも複数社に依頼して買取価格を比較するようにしてください。

ロレックスは高い買取価格がつきますが、それでも他社と比較してみると十万円以上の差が生じることも。

少しでもお得な取引ができるよう、業者選びは慎重に行うようにしましょう。

査定だけなら無料の業者は多いですし、他社と対抗している業者もあります。

他の買取業者で出された金額を言えば、それよりも高い金額で買い取ってくれる可能性もあります。

安い査定金額がついても諦めず、他の業者を探すようにしてくださいね。

 

心斎橋でロレックスを買い取ってもらおう!

大阪の心斎橋には、ロレックスの買取を行っている店舗がたくさんあります。

近くにたくさんあるので比較もしやすく、また他の店舗を使われないようにとどの店舗も高い買取金額を提示してくれます。

大阪にお住まいの方は、ぜひ心斎橋周辺のロレックス買取店をチェックしてみてください。

休日を利用して一日に複数の店舗で見積もりをしてもらえば、きっと一番対応がよく高い金額で買い取ってくれる業者を見つけることができるでしょう。